About this blog

低次元トポロジーといえば、3次元、4次元の多様体に関するトポロジー研究を指します。

ですが、このページはそういった内容とは無関係です。

数学では、すぐにn次元を考えてしまいます。抽象的な思考で考えることができるからです。

そういう研究も好きです。

でも、マクロにみて3次元に住んでいる私は、目のまえにある、目に見える次元の美しさを愛でたい、と思います。

#実際にはこの宇宙が10次元とか11次元とかいう話もありますけどね。

 

(こちらは、兵庫教育大学の濱中裕明の管理するブログです。これまで研究室の個人サーバーでブログを書いてきましたが、2014年の秋、サーバーを停止し、外部サーバーで運用することにしました。)

 

広告