ブロックで独楽

うちの子どもたち、特に、息子はレゴブロックが大好きです。

彼はいつも、クルマをブロックで作ります。私も子どもの頃、よく乗り物をブロックで作りました。

乗り物は、たいてい線対称です。だから、ブロックで乗り物を作っているうちに、自然と線対称の概念って強化されている気がします。でも、点対称な形を作ることって、なかなかないですね。

そこで、ふと思い立ってこんな遊びをしました。

こんな風に、レゴブロックで独楽を作ります。軸になる部分はこんなパーツを使っています。

「独楽がよく回るためにはね、点対称じゃないとうまく回らないよ」と点対称を説明しました。つぎつぎにパーツを増設して、大きい独楽がつくりたくなるので、自然と点対称を考える必要性が出てきます。はじめこそ、戸惑っていたものの、すぐに要領をつかんだようでした。

意外によく回って、色が混ざったりして楽しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中