立体の影の問題(その2)

10月1日の記事でコメントを頂きました。
10月1日の記事では、

「互いに垂直な3方向からの正射影による影が、円、正方形、二等辺三角形となる立体はどんな立体か?」

という問題の解答を示しました。
(実際には、「二等辺三角形」を「正三角形」とした誤った出題が多いという話でしたが)
コメントで頂いた問題は、

「上の問題の立体は、複数ある。別解となる立体は、どんな立体か?」

というものでした。
1つは、別解を思いつきました。コメントをくれたMonimiiさんと果たして同じ答えなのか、どうか。


私が考えた立体は、次のような立体です。
まず、円柱から、つぎのように横から見たときに、45度傾いた正方形となるような立体を
切り出します。↓
shade3_c.png
このとき、上から見ると円、横からみると2種類の正方形が見えます。
ここで、大きいほうの正方形の影が見える方向に沿って、一部を切り落として
影が二等辺三角形となるようにします。↓

このとき、影の上下の辺が二等辺三角形の底辺になるようにすることはできません。
他の影が欠けてしまうからです。
図のように、底辺が縦向きになるようにします。
円柱から、二等辺三角形の影だけを切り出したのが、次の画像です。↓
shade3_b.png

広告

立体の影の問題(その2)」への1件のフィードバック

  1. ありがとうございます。
    きれいに画像を描いてくださった立体は、私が考えたものと全く同じです。
    実際に作ると、もちろん置き方によりますが、不倒翁(おきあがりこぼし)になります。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中