弐艘舟ユニット


正月、実家に帰っていたのですが、その際、かみさんが姪っ子たちと簡単なユニット折り紙で
遊んでいました。かみさんは、昨年教えたユニット折り紙を彼女たちが大層気に入って、
覚えていろいろ作ったりしていたことが、いたくうれしかったらしく、それがきっかけで
このところ、いろいろユニット折り紙を模索している様子。
なにやら「あたらしいユニットを考えたんだよ!」というので、話を聞いてみたのですが、
私「対称性からいってそれだと、安定しないのではないかな。いっそ、こうやってシンプルにしても
組めるんじゃない?」
妻「じゃぁ、折るから組んでみて」
というわけで、組んでみたのがこれ。



実はこれ「にそうぶね」に少し折り目を加えたようなユニットです。

上の「にそうぶね」を次のように折ったものがユニットです。

かみさんは、ユニット折り紙というとカチッと組める「ポケット」と「手」があるタイプのユニットが
想起されるらしく、そのようなユニットを目指して、「にそうぶね」からやや複雑なアレンジを
加えていたのですが、このユニットはとっても「やわやわ」です。
組むこともかなり困難です。笑
どうやって組むのか?それもパズルかも。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中