ケプラーの星型パズル

いつも拝見しているあそびをせんとや2008年3月10日のひとことで、
中川氏によるケプラーの星型パズルが紹介されています。
全体として、二つの正四面体の相貫体。ピースは互いに合同な4ピース。内部に隙間はなし、
とのこと。ピースの形はまだ紹介されていません。
これを読んで、先ほど、こんな形かな、と思うピースの形がありました。それをちょっとスケッチしてみて
はっ!とひらめきが。
『ポリドロンで、作れないかな』
早速作りました。
最初に想像した形は、ポリドロンでつくれない形だったのですが、
少々の修正で、ポリドロンのパーツだけでも作れる形を思いつきました。
それが、コレ。

条件どおり、内部に隙間はなく、4ピースは合同です。これ、おもしろーい。
分解した写真は、hhaseさんの「あそびをせんとや」のほうで分解写真が紹介されるまで、
控えておきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中