中国(その1)

先週末の土曜日から今週の火曜日まで、中国は河南省 開封市へ行ってきました。

写真は今回の会場でもあり、宿泊地でもある、ホテルです。


「拓扑」とは 中国語で トポロジーのこと。「トポ」と読むそうなので、当て字ですね。
「熱烈歓迎、中日韓 代数トポロジー研討会 の 代表(?)」と書いてあるわけです。
日本だったら、「日中韓」ですが、中国では 「中日韓」なわけですね。
まぁ、自国を最初に持ってくるのはいいとして、2番目に日本がくるのか。
韓国では どういう順番なのだろう?「韓中日」でしょうか?
個人的には 「韓中日」ほうが 「韓日中」よりも発音しやすい気がするけど。
さて、初日の朝、ホテルの前に出ると、なにやら空気で膨らませていました。

膨らませているのは「門」ですね。細かい細工まであって面白いです。どうやらこの日、
このホテルで結婚式があるらしく、門には結婚する二人の名前等が貼られていました。
しかし、この「門」、かなりの大きさです。

しかも、たった3人で設置しようとしている模様。かなり苦労している様子で、
おもわず 手伝い始める日本からの参加者たち。笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中