絡み目(その3)

昨日書いたように、先日の絡み目はほどくことができます。
では 先日の絡み目において、
次の図のように二つの輪が中央部分で帯によりつながっていたらどうでしょうか?


つまり、上の状態から 帯や輪を切断することなく、下の状態にすることができるでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中